水槽をフィギュアケース代わりにする #1

水槽はフィギュアケースの代わりになるのか

前に少しツイッターでつぶやいてた内容です。
とりあえず実験的にやってみました。

フィギュアはホコリがたまってしまうと掃除がとても大変。
ケースに入れるというのは基本中の基本です。

はい、なぜ水槽をフィギュアケース代わりにしようとしたのか。

単体フィギュアケースは高い

単体のフィギュアケースはアクリルケースを買うと軽く1万円飛びます。
1万円のフィギュアを買うたびに1万円のケースをかってたらきりがないです。

アクリルケースは透明度がとても高いですが、とてもキズつきやすく
フィギュアとケースは同じレベルで大切に扱わねばなりませんので
実はあまり好きではないんです。

ですが、腕時計のショップなどで、縦のデザインのアクリルケースを見かけたりしますね。
お客さんが触れるような場所でアクリルケースを実用してるということは、割と大丈夫なんでしょうか。

水槽の価格を調べたときあまりの安さに驚いた

ガラスケースってオーダーしたりするとアクリルケースより高くなるんじゃないでしょうか?
とにかくガラスのケースってほとんどないんですよね。

それこそ日本人形用のケースのようなものしか。
しかしあれはあれで、四隅に枠が入りますから、どうにもフィギュアにはあわない。

はじめは水槽なんてガラスどころか水が漏れないようになってるのでとても高いものだと思ってました。

ところが、調べてみると安い。1000円台からある。
そして、枠のない完全クリアな水槽がいろんな種類ある

これひっくり返したら完全にフィギュアケースやん!

ということでやってみました

時間かけて自作して角がガタガタのアクリルフィギュアケースよりも安い。しかもガラス。
もともと観賞用ですから、分厚いですが透明度も十分です。ガラスにゆがみもない。

水漏れがしないようにシリコンが流し込んであるのでよく見ると四隅が気になりますが、それも最小限にうまく作ってあると思います。

これが税込み1980円(ホームセンター)
ネットで買えば同じ値段で一回り大きいのが手に入るかもしれません。

欠点

欠点と言う欠点は特になく、すでに述べたシリコンのことぐらいですが、
この先これでいろいろやっていくとすると、サイズがどうしても横長の水槽が多くて
立ってるスケールフィギュア(ほとんどのフィギュア立ってますが)は水槽選びが絞られてくるかもしれません。

ただ、縦長の水槽もあるようです。
いろいろ試してまた報告していきます。

安いけど高い。これは忘れてはいけない

フィギュア好きのあなたなら、IKEAのデトルフを知っていますよね?

はい。あれは結構大きいガラスケースなのにとてもお安い。
縦に4段のケースですが8000円ほどで手に入ります。

この水槽が1個2000円ですから、これ4個分でしかもこれより大きなフィギュアが
たくさん入ります。

なので、水槽フィギュアケースはアクリルケースと比べれば安いですが
ケース容量という視点からのコストパフォーマンスでいえば割高です。

デトルフはホコリ対策が必要という欠点もありますのでなんともいえないですが、
割高となっても、やはり単体でケースがほしいという方のチョイスということを忘れないでください。

その他どうでもいいお話

今回は上から照明があてられるように40W相当のLEDスポットライトをつけてみたんですが、
これでもさすがに明るすぎました。

また、なんとなく電球色にしてみましたが、光が強すぎる影響もあってフィギュアの肌色がつぶれてしまいます。
昼光色のほうがいいのでしょうか。
Ra値が高い40W相当の電球は探したところ売ってないようなので
いろいろ工夫しないといけませんね。

さて、このフィギュアはもともと台座に乗っているものですが
ニトリで30x30ぐらいの絨毯が100円でうっていたので切り取ってお部屋みたいにしてみました。

台座も含めてフィギュア!派の方も多いと思いますが、僕はアレンジしていくのが好きなので
アレンジが利くこういうフィギュアお気に入りです。

とりあえずまた買い足したいということで#1にしておきました。
続編があればいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加