素人マカロンチャレンジ6回目(オーブンが不安定)

フレジエを作りました。あんまりうまく出来ませんでした。ノーデコレーション。
せっかくだったからラズベリーとブルーベリーでも買ってきておいて飾ればよかったかな。

グルテン摂取禁止をはじめて、お菓子は自分で作らなければほとんど食べられないという理由からつくりはじめましたが、なんか知らない間に作るのが楽しくなってます。

さて、本日のマカロン。
配合はいつもの。このあたりは省略していきます。

本日の卵白は53g。余っていた分を入れているので少し多めです。
勢い余って乾燥卵白1gのところ2g入りました。これに関しては少ないより多いほうがよさそうな気がします(多すぎはもちろんダメだと思いますが)

コーヒーパウダーを5g入れました。これは卵白に対して約10%という計算。
パウダーは焙煎した豆をエスプレッソ用のグラインダーで粉にしたものです。

新しい試み

特別新しいことをするわけではないんですが、そろそろ形にしていきたいということで
絞りのテンプレートを使用しました。

円が書いてあるのでパーチメントペーパーの下に敷いてその円のサイズに絞るためのものです。

こちらのサイトにいろいろありましたので印刷して使用させていただきました。

マカロナージュ

今日は前回よりも気持ち長めにマカロナージュ。
イメージは絞ったときにツノが立つかたたないかぎりぎりのところ。

とはいえ、ちょっと立ちました。

もうちょっと溶けたアイスクリームみたいなツヤを確認したほうがいいのでしょうか。

乾燥

45分ほどエアコンのある部屋で乾燥させました。

ほぼ30分で触ってくっついてこない感覚でした。
ちゃんとへこんで帰ってくるといったところ。けっして固い表面ではありません。

くっついてはこないんですが、ぎりぎり撫でことが出来る固さです。
ですが、ちょっとでも力が入れば破れるかも、という印象です。

焼き

前回と変わらず。

新聞4枚+オーブンマット(+パーチメントペーパー)
余熱160度、そのまま160度で1分焼成、その後130度にさげて18分。
裏側が焼ききれない可能性と、乾燥を兼ねて焼きあがり後そのままオーブンに放置です。

今回残り10分をきったあたり(9分焼き)でオーブンのテスト結果のとおり
左奥のほうがピエが大きく下火が強いことが確認できましたので
このタイミングで天板を前後反対にする作業を行いました。

結果

おかしい、明らかにおかしい。
シワが入っています

それだけではなく、裏面がくっついている。焼けてない証拠です
(食べられないわけではないですが)

マカロナージュしすぎ、とは考えにくいですね。形が消えない固さですのでむしろ足りないぐらい。
では乾燥不足。これも可能性はゼロではないですが低いです。明らかに撫でられる固さだった。
コーヒー豆で焼き時間が変わった可能性も低いかなぁと。前回は同じだけココアパウダーをいれて焼きは成功しています。

やはり焼成の時に問題があった可能性が高いです。
設定がまったく同様であるにもかかわらず、まず焼けてないという問題。

相変わらず食器洗い機が起動していました。
電力不足?ということはあるんでしょうか?
ブレーカーは落ちていないのですが。

もしくは、オーブンを余熱してから安定するまでに時間がかかるのかも。
温度に関してはオーブンではなくエスプレッソマシンの場合でしたらこれは常識で、
業務用マシンなら起動してから1時間かかるなんてよくいわれてました。

途中で前後を反転した作業が悪かった可能性もあります。

次回の改善など

・前後反転は安定して焼けるようになるまでは禁止(正しいタイミングがわかってないため)

・念のため食器洗い機はかけない

・メレンゲはいつもどおり離水ぎりぎりまであわ立てる。

・130度焼きは18分ではなく、20分で

・オーブンは余熱が完了してから少し待つ

・最初の1分焼きを2分に延長?(未定

・乾燥をもうすこし長めに?(未定

次回はこれに加えて少し砂糖を少なくしようかなと思います。
それからコーヒー味はおいしいのですがちょっとクドいので
ボクはココアのほうがすきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加