グッドスマイルカンパニー製「四月は君の嘘 宮園かをり 1/8スケール」 開封しました。素晴らしいです。

DTMをやらないDTMerはただのDTMerだ。
いつもお世話になっております。Ultra-Noobです。

いやね、フィギュアの写真ってすっごい上手な人がたくさんいらっしゃいますし
何より公式サイトを見れば基本的に最上級のプロ写真が手に入るので、私がわざわざアップする必要はないと思うのですよ。

では、私は何をすればいいのか。
わからない。わからないから写真をとるのだ。それでいい。
(いいのか・・・?)

はいはい。では、今日もいってみましょう。

写真

IMG_0001

はいっ!

普通に撮影しても面白くないかなぁと思いまして
フィギュア+アーティフィシャルフラワーで・・・・。
リースの使い方がアニプレックスさんのかをりちゃん撮った時とほぼ同じなんですが(笑)

いやー、しかし素晴らしい作品ですね。
グッスマさんのほうは、バイオリンの造形もされております
(↓アニプレックスさんのバージョンはこちら。これも大好き!)
2IMG_8266

このフィギュアのすごいところはこのバイオリンの造形で
顎当ての部分の再現、テールピースと弦の付け根の部分の再現、
ネックがちゃんと本物と同じように本体と別で接合されている所
木目まではいっており、ネックの虎目も若干入っている。
さらにバイオリンが表板と裏板、それらをつなぐ横板になってるんですが、
それぞれのちゃんと独立してる構造も確認できる。
さらにさらに、表板のパーフリング(外枠)あたりはフラットで、少し内側に入ってから盛り上がるところまで完全に再現。

いやーこれはすごいですね。ここまで完璧に再現してるのであれば
パーフリングも入れてよかったのかもしれません(要求しすぎ)

IMG_0004

足元のさりげないブロックだったり、色の入れ方がホント素晴らしいですね。
間違いなく買って損はしない。

そして、顔の造形とポーズは非常に落ち着いててこちらはアニメないのハジけてるシーンではなく、大人っぽいシーンのバージョンと思ったほうが自然ですね。

IMG_0005

IMG_0006

斜めに体重かけてるのも美しいですね~。

あんまり、関係ない話なんですが

IMG_0001_1

フィギュア飾るために90cmのフラワースタンド(花台?)を買いました。
90cmだと丁度座った時の顔の正面あたりにくるのでいつも視界に入るんですね。

問題はアクリルケースなどないので、前回紹介した安価なケースにとりあえず入れておりますが、この先自作できたらいいなぁと。

まとまらないまとめ

今回も良いフィギュアを購入できたと思います。

後で気づいたのですが、レンズの絞りをF2.5で撮影してしまったので、さすがのフィギュアでも全体がピントに収まっていないですね。次回からもうすこし絞りたいと思います。

さて、まだまだ「スタイリッシュフィギュアオタクとはなんなのか」まるで分らない所ではございますが、この先アーティフィシャルフラワーと一緒に飾るっていう方向で
なにか見出せたらいいなーと思っております。

では、ごきげんよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加