オクタゴン製「コレクションケースフィギュアケース人形ケース」 と 「FairyTale 不思議の国のアリス -Anohter- 」 1/8 レビュー

あまり長すぎる曲もよくありませんが、今回はタイトルが長いです。
だめですね。

さて、前々から開封してなかった
「FairyTale 不思議の国のアリス -Anohter- アリス 1/8完成品フィギュア」
のレビューと合わせまして、フィギュアを置く棚がそろそろ無くなってきたので
単体ケースのレビューです。

FairyTale 不思議の国のアリス -Anohter-

個人的に不思議の国のアリス系の商品どういうわけか惹かれるので、気が付いたら予約していた商品になります。

概要など

Mythos社から出ています「オリジナル」のフィギュア(アニメやゲームを元にしたものではない)です。
こちらの製造元をよく知らないままだったのですが、中国に本社を置く会社のようです。

私の記憶の話になって申し訳ないのですが、こちらのコンセプトアートはもともとPixivでランキングに入っていたのを私が見かけており、その後フィギュア化されたように思います。

フィギュア化前提のイラストだったのか、イラストからフィギュアになったのか定かではありませんが、フィギュアもイラストも非常にクオリティの高い物となっているのは確かです。

写真

IMG_0012

いやー美しいですね。

箱も非常に重厚なものでそちらも撮影してもよかったかもというレベル。梱包にも問題ありません。

欠点が一つだけ

チェーンの部分がはずれやすいです。これだけは残念。
プライズフィギュアにはたまにそういうのを見かけますが、非常にクオリティの高い商品だけに、この対策があれば満点でした。

写真1枚だけかーーーーい!

すみません。続きのケースのレビューといっしょに追加写真となります。

オクタゴン製コレクションケースフィギュアケース人形ケースとは?

Amazonで購入できるケースです。

W 24×D 24×H 27(cm)の物を購入。¥1,320ですのでお安いですね。

とりあえずフィギュア棚の置き場がなくなってきてしまったので、
一応の置き場所という感じで買ってみました。

※色々悩みましたが、アフィリエイトリンクで出すとお金目当てっぽくてあざといという理由でリンクは張らない方向にします。検索してみてください。

メリットは?

まず、サイズがスゴイ色々出てる。好きなものを選べる。

そして安い。安いです。

実際の写真とデメリット

写真に合わせてよくなかった点を解説していきましょう。

IMG_0007

ケースにいれるとこのような感じ。

写真で見ると意外に「いいかも?」

IMG_0008

後ろから。

あら、フィギュアがズレてますね。これは私のミスですね。

IMG_0009

後ろから。

うん!ズレてる!

こうやって遠くから見たり写真ごしにみるとそれほど違和感がないので
値段的には許せちゃいますね。

では・・・

IMG_0013

セットはこんな感じです。入っていたものもこれが全てですかね。

一番のネック。それはアクリルプレートだと思っていた部分の厚み!!

どうみてもカードスリーブぐらいしかありません。安い理由はここなんですね。

IMG_0015

簡単にグニャっとなります。
ちなみに、天板ではない4つの壁面ですがつながっています。
逆にこれがつながってなかったらぐにゃぐにゃのケースになりそうですが、
繋がってるからこそ四角形に立てたときに安定するようですね。

ただ、つながっているので底板・天板にさしこみにくさはあります。

IMG_0016

ほらね。

IMG_0017

天板はアクリルというようなモノではなくプラケースです。
100円均一のケースとそれほど変わらないかな?

それは安いのであまり問題ないですが、やはり天板と壁面とのジョイント部分
それから、天板の真ん中に製造工程どうしても出来るであろうムラがあるので
上から眺めるようなところにフィギュアを置く場合このケースは不向きです

このケースは買いか?

買う人のニーズによります。
やはりフィギュアにはホコリよけが必要不可欠ですから、安いのは大いにメリットです。
プライズや中古で買ってきたようなフィギュアであれば十分のアイテムでしょう。

一方、新品のスケールフィギュアを入れておくにはちょっと弱弱しいですね。

サイズも色々選べるので、これだけ種類があるので値段はギリギリ納得かな?といった所。

個人的にはスケールフィギュアなどちゃんとした物の場合は
大型のフィギュア棚に入れるか、縁の目立たない高価なアクリルケースに入れるのが良いように思いました。

参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加